スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜキルギスタンじゃないのか?スタンなしの謎。

なぜキルギスはキルギスタンじゃないのか?

地図を見てもらえばわかる通り、中央アジアの周辺国がことごとく~スタンなのに、
キルギスだけ頑なにキルギスタンじゃない。

なんでキルギスタンじゃないの?と、非常によく聞かれる質問。

スタン地図 キルギス写真日記



実は昔からキルギスはキルギスタンだったのだ。


1991年に独立したときも国名を、
Кыргызстан Республикасы(Kyrgyzstan Respublikasy)
キルギスタン・レスプブリカス としていた。

ところが、2年後の1993年にはさっそく
Кыргыз Республикасы (Kyrgyz Respublikasy)
キルギス・レスプブリカス に変更してしまった。


なぜスタンなしにしたのか?


それを考える前にまずそもそもスタンって何だろう?というところから考えたい。

~スタンというのがどこから来たかというのはいろいろな説はあるが、
一番有力なものは、ペルシャ語の「~の場所、土地」を表す「イスタン」から来たというもの。

Wikipediaのキルギスの項目見ると
”モンゴル語の氏族等を意味するヤスタンに由来する”と書いてあるが、
この地域の現在の文化や言語的影響はペルシャ圏の影響の方が強いことを考えてもペルシャ語説を考えるの自然だろう。


転じて今ではスタンは、〇〇の住むところとか、国などの意味でも広く使われている。




では、なぜキルギスがスタンなしになったのかというと、理由は二つある。

・一つ目は、重複を避けるため。

キルギスタン共和国だと 訳すと「キルギス国共和国」になる。

ちなみにウズベキスタンもカザフスタンも実は両方、共和国。
お隣の二か国は気にせず、〇〇スタン共和国って平気で使っている。


・二つ目は、俗説ではあるがよく言われていること。
スタンと付く国のイメージがあまりよくない。
非常に治安が悪かったり、核開発をしていたりという悪いイメージがある。

イメージの悪いスタンを名前から外して、なるべくよいイメージになるようにしたとのこと。



ちなみにキルギスタンと言うと間違いか?というとそんなことはない。
現在も公式に認められている自称となっている。

キルギス人たちも、普通に自国のことを呼ぶとき
クルグスレスプブリカス(キルギス共和国)なんて舌の噛みそうな言い方せずに、
さらっとクルグスタンと言っています。


ちなみに英語だと
Kyrygyzstan が「キルギス」
Kyrygyz が「キルギスの~、キルギス人」 という意味。
(長い方が国名で、短い方が〇〇の~なので、普通とは逆で混乱しやすい・・・)



へ~と思ってくださった方は、ぜひ
2つのバナーをぽちぽちっと応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

プロフィール

SHU

Author:SHU
シルクロードの遊牧民国キルギスで暮らしています。 美しく素朴なこの国の息づかいが聞こえるような写真を撮りたいと思っています!
ご意見ご感想などお気軽にコメントください。

~~~
2011~13年にキルギスに滞在していました。今はほとんど更新していませんが、当時のキルギスの様子が伝わればと思います。


・リンクはフリーですのでご自由に。
・相互リンクは随時募集しています。
・当サイトの写真をご使用になりたい方はご連絡ください。

記事ランキング
ブログパーツ
ブログランキング
一日一回のクリック
ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ 人気ブログランキングへ

ブックマークはこちらから


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
☆相互リンク募集中☆ お気軽にメールフォームから連絡ください♪
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。