スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤児院の子供たち

孤児院に子供たちに会いにいくため、遊びに行ってきた。

この国はソ連からの影響か、こういった福祉施設は比較的充実している。

ソ連崩壊後は、国連や外国援助機関、外資系企業などが金銭的にサポートしているところが多い。

ここも外国から支援を受けているそういった施設のひとつ。



小学校から高校までの10人ちょっとの子供たちが共同生活を行っている。

仲良くふざける女の子。

孤児院の子供1


キルギスに来る前は、旧ソ連の孤児院といえば暗くて陰鬱なイメージがある。

確かにひどい施設の噂も聞かないではないけど、

キルギス人のおおらかな性格からか、明るくのびやかな施設だった。

孤児院の子供2



記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

ソ連感満載のキルギスの電波塔

先日、丘の上にそびえる電波塔に遊びに行ってきた。
知り合いのキルギス人がここで働いていて、見晴らしがいいからと招待してくれた。


ソ連感が満載、というかソ連時代そのままの施設で、
かなり興味深かった。



電波塔の風景。

周りにまったく何もない丘の上にある。
まともな交通機関もなく、まさに陸の孤島。

夜はオオカミが出るから一人では歩かないこととのこと・・・

電波塔



車が走れるようなまともな道もないので、
こんなイカツイもので丘をがりがり登って行く。

キャタピラ!

トラクター

乗せて行ってくれたおじさんには悪いけど、乗り心地が悪いのなんのって・・・
何度 「歩いていくから、降ろしてくれ!」と言いそうになったか。

なんとか我慢して1時間。 
やっとたどり着いた!


そびえ立つ電波塔

電波塔

さすがにイシククリ州の東半分をすべてカバーする電波塔だけあって、巨大!


地上波のテレビとラジオ、携帯電話各社の電波はここから届けられている。

ソ連時代だったら、こんな重要施設の写真撮ったら、
すぐに怖い人たちに連れていかれてたんだろうなぁ。

今はいかにもキルギス的で、おおらかであけっぴろげ。




施設はソ連時代からの設備そのままで、レトロ感満載。

芸術的でさえあると感じてしまうのは私だけだろうか。

電波塔の機械2電波塔の機械3電波塔の機械

日本だとおそらく博物館もの。
設備を入れた40年前からずっと使い続けられている機械たち。

ここで働く技師たちが日々メンテナンスを行っているが、
現在でもちゃんと動いている。

当時のものづくりの頑強さには感嘆する。


技師の話によると、これと同じレベルの機械を今の技術で作ると、片手で持てるサイズになるとのこと。

そりゃそうだろうな・・
真空管なんてどれだけ久しぶりに見たことか!




この部屋で各テレビ局の通信状況をモニタリングしている。
なんだか、和んだ感じが満載なのはご愛嬌。

電波塔の管理室

ここでは、5人の技師たちが泊まり込みで働いている。
6週間働いて、6週間休みというなんとも長い二交代制。

旧ソ連時代は15人の技師たちが働いていたとのこと。


最後はキルギス的にマントゥーとチャイでおもてなししてくれた。

マントゥーのもてなし

武骨な男料理だったけど味はピカイチでした。



記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

快晴のイシククル湖と電波塔

快晴のイシククル湖と電波塔

知り合いの働いている電波塔に遊びに行ってきた。
イシククル南岸の小高い丘の上にたつ。
(行き方:オルゴチョル村から電波塔の丘に上がる小道を徒歩で登る。)


この季節はさすがに丘の上は雪に閉ざされて陸の孤島と化していたが、
どこからでも電波が届くように作られているだけあって、絶景!!
広大なイリシククル湖が一望できる。


イシククリ湖と冬の快晴

イシククル湖と電波塔


天気に恵まれたため、
イシククル湖から対岸の山脈も見渡すことができた。

300㎜望遠!

対岸のイシククル湖

山の雪の解け方が一直線なのが不思議。



電波塔の管理施設は、かなりレトロな感じでおもしろかったので、また今度紹介します。



記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ


関連記事

キルギスの伝統競技 騎馬ラグビー コクボル

キルギスの伝統競技コクボル。

騎馬で行うラグビーに似た競技。
ボールの代わりにヤギが使われる。

騎馬民族キルギスの精神が最も体現された競技で、
ノールズ祭(イスラム新年)などの大きな祭りの際に取り行われる。


「コクボル」は蒼き狼という意味で、外国向けにはこの名前が有名。

ただ、現地では「ウラクタルトゥシュ」と言われることが多い。
「ウラクタルトゥシュ」は「ヤギの取りあい」という意味。

コクボル

ルールはシンプル。
ヤギを騎馬で運び、ゴール(直径3m程度の石臼のようなもの)に入れた方が勝ち。

騎馬の集団がぶつかり合い、取っ組み合い、ヤギを奪い合う様はかなりの迫力。

これほど荒々しい競技は世界広しと言えどもなかなかないだろう。



ボール代わりのヤギ

コクボルのヤギ

ヤギは頭と手足を切り落とされ、胴体だけにされる。
馬で踏みつけて骨を砕き、血を抜き、ボールとして使いやすいようにする。

切り落とされたとはいえ、ヤギの重さは20~30㎏はある。
それを騎馬に乗ったまま地面から軽々と引き上げ、かついで走り抜けて行く。



コクボルは都会だと、スタジアムで行われるが、
田舎では、この様な大平原で行われる。

集まってきた参加者と観客たち

コクボル風景



騎馬の腕前を披露してくれた少年

少年の馬術

彼はまだコクボルには参加できないけど、こんな小さな少年でも、騎馬の扱いは一流。
軽々と馬をジャンプさせてくれる。


記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

キルギスのDVDは全部海賊版!?

キルギスのDVD屋さんの風景

キルギスで売られているDVDはほとんどが海賊版。
ほとんどというか、海賊版以外のDVDなんて見たことない。


そのためもあって、価格はとても安い。
1枚50円~100円くらい。

冬が厳しく、娯楽の少ないキルギスにとっては、DVDでの映画&ドラマの鑑賞は最もポピュラーな趣味。
あまりお金がない人でも、たいていはテレビとDVDを持っている。

映画好きの人ならキルギス人とけっこう盛り上がれるかも!?


バザールのDVD屋さんの風景

キルギスのDVD屋

ほんとにありとあらゆる種類のDVDが並んでいる。
キルギスの番組や映画はもちろん、ロシア圏の映画、ハリウッドからボリウッド。


この写真にはエッチなのも映っていますね。
キルギスは建前はイスラム教の国。
でも、ほとんどタブーがなく、自由な雰囲気の国です。

SEX AND THE CITYなんていう、イスラム教の青少年の育成にどう考えても好ましくなさそうなドラマも
ゴールデンタイムにテレビで放映されちゃってます。


それはさておき

キルギスのDVDがお得なのは値段だけじゃない!
なんと、一枚のDVDに映画が8-10本も入っている!

カンフーパンダ海賊版

こんな感じ。

「ジャッキーチェンとパンダとディズニーの夢の競演!」
ではなくて・・・
このDVDには何の脈絡もない映画が8本入っている。



日本のドラマもたまーに売られている。
人気なのはやっぱり「花より男子」 (もちろん1枚のDVDに全話収録)

花より男子海賊版

なぜか韓国語がでかでかと・・・
韓国の海賊版のリメイクかな?!




記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ


関連記事

プロフィール

SHU

Author:SHU
シルクロードの遊牧民国キルギスで暮らしています。 美しく素朴なこの国の息づかいが聞こえるような写真を撮りたいと思っています!
ご意見ご感想などお気軽にコメントください。

~~~
2011~13年にキルギスに滞在していました。今はほとんど更新していませんが、当時のキルギスの様子が伝わればと思います。


・リンクはフリーですのでご自由に。
・相互リンクは随時募集しています。
・当サイトの写真をご使用になりたい方はご連絡ください。

記事ランキング
ブログパーツ
ブログランキング
一日一回のクリック
ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ 人気ブログランキングへ

ブックマークはこちらから


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
☆相互リンク募集中☆ お気軽にメールフォームから連絡ください♪
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。