スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回キルギス国際マラソン行ってきました!

キルギス国際マラソンに行ってきました!

先日の土曜日5月26日の開催です。


第一回キルギス国際マラソン スポンサー



キルギスで開かれる、おそらく初の国際マラソン。

第一回目の開催にも関わらず約700人もの参加者が集まる大盛況ぶり。

日本人も約50人もの参加者が各国から集まるって、なかなかにぎやか。



当日は天候にも恵まれて最高の景色の中、イシククルの湖岸を走るコース。

私は5kmの参加だったので、軽く走って終わりましたが、
42kmの走者は標高の高いコースに苦しめられていたようです。


第一回キルギス国際マラソン



参加者の、ほぼ90%がキルギス人でしたが、
10位以内の入賞者の顔ぶれはかなり国際的!


ウズベク人、カザフ人、ロシア人、アメリカ人、日本人などなど。

日本人入賞者は、なんと男性で1名(8位)、女性で2名が10位以内(6位と8位)に入賞!
(いずれもアマチュアの方です)




PS 
今、一眼レフで撮った写真が手元になくて・・・
コンデジで撮った一枚だけですが、明日にでも写真追加します。



記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

イシククル湖への旅路

イシククル湖への旅路



イシククルへは首都ビシュケクから、ミニバスで向かう。

イシククリ最大のリゾート地 チョルポンアタまではミニバス(マルシュルートカ)で約4時間。


車窓を眺める少女

車窓と女の子



車窓から流れるイシククル湖の景色


遠くに見える雪山は、イシククル南岸の天山山脈支脈

車窓からのイシククル湖



チョルポンアタに到着。

出迎えてくれた地元の女の子たち。

リゾート地だけあって、身なりもこぎれい。

チョルポンアタの女の子



さあ、週末はついに

第一回キルギス国際マラソン!

走る男の子


記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

写真展「~遠くて近い中央アジア~ キルギスの土地と人々」 続報

写真展「~遠くて近い中央アジア~ キルギスの土地と人々」 が5月25日から新宿エプサイトギャラリーで開催されます。

こちらのブログで紹介させて頂いた経緯もあり、
私も写真展内の企画(後で書きます)で、すこ~しだけお手伝いさせてもらうことになりました。


写真展


主催者の淺沼さんから、メッセージを頂きました。

キルギス写真日記の読者の方へ

写真展でキルギスを紹介させていただく機会を頂きました淺沼と申します。

私は2年間キルギスに住み、首都のビシュケクのアパートやキルギス人家族の家に住んでいました。
今回開催する写真展では、ビシュケクや近郊の村で撮影した写真を中心に紹介します。


いつか自分の見たキルギスで見た情景をどなたかと共有できればと思っていました。

もちろん、いい人もいれば嫌な人もいる、そんなどこにでもあるだけのことかもしれません。
ただ、キルギスで迷子の私に寝床を与えてくれた家族の優しや、その地で感じた思いなどをどなたかに伝えられたら。

町を歩き、ふといつも歩く景色の中に新たな発見があることはありませんか?

優しく、冷たく、そして、悲しくも楽しいどこにでもある光景が。

われわれから程近いキルギスと呼ばれる土地でも、
青くきれいに広がる空、山々の下に広がっていることを感じていただけたらと思っています。


淺沼さんメッセージありがとうございました。


ちなみに、私がお手伝いさせて頂くのは、

「キルギス人が撮った写真」コーナーです。

キルギスの方に、日本人に見せたい写真はありますか?とたずねて、
キルギス人がみたキルギスの写真をコメントを添えて展示します。

キルギス人の写真

私は、キルギスの方から写真を集めるお手伝いをさせて頂いています。

どんな視点の写真とコメントが集まるか楽しみです。

ちなみに、どさくさにまぎれて私の写真も少しだけ置いてもらえることになりました^^



ぜひ、写真展「~遠くて近い中央アジア~ キルギスの土地と人々」へお越しください!!


関連記事

木造の教会とサイドバイク

木造の教会とサイドバイク


私がカラコルに訪れたとき、よく行くロシア正教の教会。

ベンチに座って休んでいたら、
サイドカー付きのバイクが敷地内を走り抜けて行った。

まさか神父さん?!

教会とサイドカー




春になると、キルギスもなんだかあわただしくなってきた。

冬の間は人影の少なかった街も、あたたかくなって活気づく。


そんなキルギス人の活動に合わせて、写真もいっぱい撮っていて、

アップしたい写真も多いけど、いかんせん怠け者でなかなか写真の整理が追いていない。。。



PS: 

この前、紹介した新宿のキルギス写真展ですが、
おもしろい企画をやっていて、私も少~しだけお手伝いさせて頂くことになりました。

これに関しては、また後日報告します。



記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

写真展「~遠くて近い中央アジア~ キルギスの土地と人々」情報

キルギスがテーマの写真展情報です。

場所は、新宿の三井ビルにあるエプソンイメージングギャラリーです。
お近くの方はぜひ!

ちなみに告知しといてなんですが、写真展は私とは何の関係もありません。。 
たまたま情報が回ってきて、日本でキルギスの写真展なんて珍しいなと思って、告知させて頂きました。

→ 私も少しだけお手伝いさせて頂くことになりました。



キルギス写真展


キルギスの彼は言う。「あなたたちはバイカル湖の東へと行き、私たちは西へと来た」居を探す私を迎えてくれた家で、また、彼らの親戚の村々を訪ねたときに、中央アジアの草原を馬が駆け抜けるように流れる季節の中、山々の下に広がる日常生活のひとコマを写した。(エプソンのサイトより抜粋)

http://www.epson.jp/epsite/event/gallery2/12/1211.htm


名称:淺沼一郎写真展「~遠くて近い中央アジア~ キルギスの土地と人々」
会場:エプソンイメージングギャラリーエプサイト
住所:東京都新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビル1階
開催日:2012年5月25日~2012年6月7日
時間:10時30分~18時(最終日は15時まで)
休館:日曜
関連記事

プロフィール

SHU

Author:SHU
シルクロードの遊牧民国キルギスで暮らしています。 美しく素朴なこの国の息づかいが聞こえるような写真を撮りたいと思っています!
ご意見ご感想などお気軽にコメントください。

~~~
2011~13年にキルギスに滞在していました。今はほとんど更新していませんが、当時のキルギスの様子が伝わればと思います。


・リンクはフリーですのでご自由に。
・相互リンクは随時募集しています。
・当サイトの写真をご使用になりたい方はご連絡ください。

記事ランキング
ブログパーツ
ブログランキング
一日一回のクリック
ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ 人気ブログランキングへ

ブックマークはこちらから


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
☆相互リンク募集中☆ お気軽にメールフォームから連絡ください♪
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。