スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギスの夏 チョルポンアタの子供達

キルギスの夏と言えばチョルポンアタ!


中央アジアの真珠と呼ばれる巨大な湖、イシククル湖の湖岸に位置するリゾートの街。

ロシアやカザフスタンからも多く観光客が避暑にやってくる。


そんなチョルポンアタでの地元の子供達。

ホテルのプライベートビーチに侵入してきて、桟橋で遊んでいた。



キルギスの子供たちはひたすら元気!

キルギス 子供達 チョルポンアタ


チョルポンアタ 子供 キルギス写真日記


チョルポンアタ 飛び込み キルギス写真日記





子供たちの侵入経路はここから。

なんと、足こぎボート?!を使用して湖側から高級ホテルのプライベートビーチへの侵入!

子供 チョルポンアタ キルギス写真日記

やばい! 警備員が来た! 逃げろ!

っということで、焦る子供たち。



記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

キルギスの初夏の花

ちょっと前に撮った写真ですが、キルギスの初夏の花。


キルギスの牧草地帯は黄色とムラサキに染まる。

黄色が菜の花で、ムラサキはエスパルセット(日本語名イガマメ)という花。



どちらも牧草として植えられ、キルギスの低地の牧草地を色とりどりに染める。

見ごろになったころに、急に根こそぎ刈り取られてしまいちょっと悲しい。。


キルギスの初夏


こっちは、よく山に咲いている名前も知らない花、
と、日本にもよくいる蝶々。

花はたぶん日本にはない、乾燥地帯特有のものでしょう。

キルギスの蝶々


外国だと植生が違うので、植物の名前を調べるのはけっこうたいへん。

しかも名前がわかってもロシア語やキルギス語だったりするので、
そっから英語→日本語って変換するのもたいへん・・

がんばって覚えようとしても4か国語ごちゃごちゃになることも。


さっきのムラサキの花もエスパルセット(露、キ)、sainfoin(英)、イガマメ(日)

でも、そもそも日本のイガマメって単語は知らないんで、新しく日本語も覚える羽目に・・




記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

キルギス旅行におすすめのガイドブック

ちょくちょく質問を頂いたので、キルギス旅行におすすめのガイドブックを紹介します。

ずばり、「地球の歩き方」と「旅行人」と「ロンリープラネット」です。
まず、この3冊から選んでおけば問題ないと思います。


キルギスはマイナーな国ですが、意外とちゃんと情報が掲載されています。
とはいえ、キルギス一国のガイドブックはなく、中央アジアの一国としての掲載です。



おすすめの3冊のそれぞれの特徴を説明します。




■ 地球の歩き方

まずは、ガイドブックの王道、「地球の歩き方」です。

地球の歩き方はなんといっても写真の豊富さです。
もし、旅行に持っていかないとしても、見るだけでその国のイメージがわくので旅行前に目を通しておくことをおすすめします。

とはいえ、やっぱり持って行くのがおすすめです!
地球の歩き方は写真が多く、料理の写真なども豊富なので言葉の通じない時のコミニケーションツールとして有用です。

ただ、情報量としては「旅行人」や「ロンリープラネット」に劣るので、個人旅行を考えている方はそちらが必携です。

地球の歩き方 中央アジア サマルカンドとシルクロードの国々





■ 旅行人ノート

バックパッカーの必携書旅行人です。
日本人でマイナーな国を個人旅行している人は、持っている人が多いです。

写真もそこそこあって、旅行に必要な情報も掲載されています。

写真の多さや情報量で考えると、地球の歩き方とロンリープラネットのちょうど中間という位置づけです。

個人旅行で一冊だけ持っていくのであれば、旅行人がオススメです。

旅行人ノート シルクロード 中央ユーラシアの国々






■ ロンリープラネット

3冊の中でも断トツに情報量が多いのがロンリープラネット。
欧米のバックパッカーはほぼこの本を持って旅しています。

ただ、デメリットは英語ということ・・
英語にアレルギーがない方であれば、旅行人よりこちらをオススメします。

とにかく情報量を多くしたいためか、文字が多くて写真も少ないのもマイナスポイントです。写真の多い地球の歩き方を併せて持っておくと完璧です。

情報量は多いので、キルギスの中でもマイナー地域に行ってみたい方はロンリープラネットを持っていった方がいいでしょう。

Lonely Planet Central Asia










■ その他のキルギス関連の本

ちなみにキルギスに興味のある方はこちらも参照ください。
小説やノンフィクションなどキルギス関連の書籍を一覧にまとめています。

⇒ キルギス関連の本一覧
関連記事

ユルタと満天の星空と天の川

キルギスの夏の楽しみはユルタで泊まること。


キルギス人はユルタが本当に大好き。

あたたかくなると、山にユルタを張って生活する人も多い。


自分でユルタを持っていない人も、
観光用のユルタでご飯を食べに行ったり、山でのんびりする人が多い。



観光客にも人気で、ユルタに泊まるツアーも多い。



ユルタに泊まる醍醐味は、なんといっても満天の星空!!


本当に降って来そうな星の下で眠ることができる。


ユルタと満天の星空と天の川


ユルタと天の川




北斗七星と北の空

北斗七星



記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

プロフィール

SHU

Author:SHU
シルクロードの遊牧民国キルギスで暮らしています。 美しく素朴なこの国の息づかいが聞こえるような写真を撮りたいと思っています!
ご意見ご感想などお気軽にコメントください。

~~~
2011~13年にキルギスに滞在していました。今はほとんど更新していませんが、当時のキルギスの様子が伝わればと思います。


・リンクはフリーですのでご自由に。
・相互リンクは随時募集しています。
・当サイトの写真をご使用になりたい方はご連絡ください。

記事ランキング
ブログパーツ
ブログランキング
一日一回のクリック
ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ 人気ブログランキングへ

ブックマークはこちらから


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
☆相互リンク募集中☆ お気軽にメールフォームから連絡ください♪
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。