スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clean Water Project

キルギスでは飲み水が大きな問題になっているらしい。

実際に住んでみても、水が大きな問題になっているとは、まったく意識できなかった。
田舎には水道はないが、地下水が割と簡単に近くの井戸から手に入る。
人々もそんなに水を大切に使っている印象もない。

ただ、イシククリ州の行政関係者に聞くと、
皆が口をそろえて、
「水は問題だ。」 という。

聞くと、現在Clean Water Projectというプロジェクトが進行しているらしく、
世界銀行やアジア開発銀行が融資を行い、
キルギスの上水道の修復、保全を行うプロジェクトを進めているらしい。
(入札を行って現在施工会社を選定している段階とのこと。5%がキルギス負担。)


見たところ地下水がどこでも手に入るのに、、
なんで水がそんなに問題なんだ??!


といことで、県庁の人につっこんで聞いてみたところ、
私が井戸だと思っていたものは共同水場で、
そこからの水は「上水」だったとのこと!
山からの雪解け水が川に流れて、その川の水を上水施設でくみ上げて、
地下のパイプと通して、街の様々な地点に流している。

そのシステムは旧ソ連時代の、50年前に作られている。
キルギスでは設備のメンテナンスを行う資金も技術力も乏しい。
また、国民性もあって、計画的に何かを補修、改善していくということが苦手。

そのため、今ではかなりガタがきているとのこと。
すべての道の共同水場が今では機能しておらず、
隣の水場まで水を組に行かなければならない家庭も多い。

と、思って街をよく見てみると、
確かにけっこう遠くまで水汲みに行っている人を見かける。
水が出ない日も最近けっこう多い。(2日に1日くらい)

人口約1万6千人の街、クズルスーでもしすべての上水設備を修復しようとすると、
資金が16万ドル以上必要とのこと。
確か県の年間予算が数十万ドルだったはずだから、けっこうな金額。


ちなみにクズルスーの近くのリピンカという街では地下水脈が地上から近く、
井戸が簡単に掘れるため、各家庭に井戸が作られている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

SHU

Author:SHU
シルクロードの遊牧民国キルギスで暮らしています。 美しく素朴なこの国の息づかいが聞こえるような写真を撮りたいと思っています!
ご意見ご感想などお気軽にコメントください。

~~~
2011~13年にキルギスに滞在していました。今はほとんど更新していませんが、当時のキルギスの様子が伝わればと思います。


・リンクはフリーですのでご自由に。
・相互リンクは随時募集しています。
・当サイトの写真をご使用になりたい方はご連絡ください。

記事ランキング
ブログパーツ
ブログランキング
一日一回のクリック
ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ 人気ブログランキングへ

ブックマークはこちらから


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
☆相互リンク募集中☆ お気軽にメールフォームから連絡ください♪
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。