スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギスの街で見かけた「明かりを灯す人」

キルギスの映画、「明かりを灯す人」の話を取り上げたが、
実際に街中でも電気屋さんはちょくちょく見かける。


大した命綱もなしに、木製の電柱を器用に登って行く。

街で見かけた明かりを灯す人



どうやって登っているのかと言うと・・・

電気屋さんの足元はこんな感じ。

電気屋さんの足



こんなものを靴にひっかけているだけ。

仕組みはいたって簡単。
爪でひっかけて、斜めに力を入れると滑り落ちないようになっている。

電気屋さんの冶具



電線の仕組みはいたって単純だし、電柱さえよじ登れは、
誰でも簡単に電気を「盗む」ことが出来る。

「明かりを灯す人」の世界はかなりキルギスでは身近な話です。



記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ たくましいと言うか あっぶなっかしいって言うか・・・
思い出してみれば 日本だって ちょっと前まで 似たり寄ったりでした。

木の電柱が 何時の間にやら コンクリート製に 替わって・・・
本当に 何時取り換えたのか・・・記憶にありません。

何気ない風景も 何時の間にやら 替わっていくもの。
写真に残すことの大切さが やっとわかりました。


はじめまして

はじめまして。
キルギスに関する知識がまるでないのですが、
このブログを拝見して、なんだかとても興味が湧きました。
お写真に写る人々の表情が、なんとも素敵です。
「営み」が流れる町並みは、どうしてこうも素敵なのでしょう。

Re: No title

日本もこんなんだったんですね^^;
キルギスはほとんど自分たちで手作りしちゃう世界なので、
まだまだこういうのが続きそうです。。

確かに写真に残すのって大切ですね。
今は何気ないものでも、将来大切な思い出になるかもしれませんし。

Re: はじめまして

コメントありがとうございます!
キルギスに興味少しでも湧いてもらえたら幸せです。
もっともっと人々の営みやそこに暮らす人々の表情が撮れるようになりたいです。
写真撮り続けるので、また遊びに来てください♪

プロフィール

SHU

Author:SHU
シルクロードの遊牧民国キルギスで暮らしています。 美しく素朴なこの国の息づかいが聞こえるような写真を撮りたいと思っています!
ご意見ご感想などお気軽にコメントください。

~~~
2011~13年にキルギスに滞在していました。今はほとんど更新していませんが、当時のキルギスの様子が伝わればと思います。


・リンクはフリーですのでご自由に。
・相互リンクは随時募集しています。
・当サイトの写真をご使用になりたい方はご連絡ください。

記事ランキング
ブログパーツ
ブログランキング
一日一回のクリック
ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ 人気ブログランキングへ

ブックマークはこちらから


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
☆相互リンク募集中☆ お気軽にメールフォームから連絡ください♪
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。