スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギスのおばあちゃんと孫

ちょっと用事があってお邪魔したお宅にいらしたおばあちゃんとお孫さん。

おばあちゃんは御年84歳。
キルギスではかなり長寿の方。

おばあちゃんと孫 キルギス写真日記


キルギスは家族の概念が日本とは違う。


親戚はみんな兄弟という雰囲気があって、
例えば、キルギス語で兄弟を表す単語は「トゥーガン」という言葉なんかは、
ほとんど「親戚」というニュアンスでとらえるのが正しい。


そして、孫がおばあちゃんのことを呼ぶときも、「おばあちゃん」=「チョン アパ」ではなくて、
「母親」という意味の「アパ」と呼んだりする。

厳密な血縁関係や順序よりも、家族の中での位置づけで呼び方が決まるようだ。

昔から、いろんな親戚縁者がごちゃまぜでユルタの中で暮らしてきた影響だろうか。


おばあちゃんと孫2 キルギス写真日記


小さいころから、いろんな親戚に囲まれて育つからだろう。

キルギスの子供たちは、ほとんど人見知りをしない。



記事がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

SHUさんの撮られた『人』の写真が好きです
なんか・・・なんだろ
温かさが伝わると言ううのか、優しい気持ちになります

日本は今、出来るだけ他人(家族とも)との関わりを持たない生き方から
進んで関係を持とうという生き方に変わってきている気がします

どうゆう生活形態を持つかって、大事なんですね
助け合い、譲り合い、許し合い そういう気持ちって、大家族の中から育つ気がします

Re: No title

お褒め頂いてありがとうございます^^

家族のあり方が、その人の人間関係の作り方に影響する部分って本当に多いですよね。
いろんな人が入れ替わり立ち代わりやってくるキルギスの家族は風通しが良くて、子供たちはおおらかに育ちます。

日本はそうなんですね。震災後の雰囲気ってまだ知らないんですが・・、どんどんあたたかい国になるといいですね。

No title

衣装の色合いもとっても素敵ですね

No title

> bebeさん
確かにおばあちゃんもなかなかハイカラですね^^

古い記事へのコメントでナンですが(^_^;、青森県の三戸郡辺り(青森県の右下の地域)には、母親をアッパ、あるいはアッパアと呼ぶ方言があります。
父親はダダだったかな(地元民ではないので曖昧ですm(__)m)。

私はオカルト好きなので、超古代の話も調べたりしていますが、竹内文書によると、太古の地球においては日本の天皇(スメラミコト)が天の浮舟(UFO)に乗って世界を統治しており、当初はその子供達が世界各地へ送られて支配した、ということなので、世界で似たような単語が散見されるのは、その名残かもしれません。
日本書紀の神話と似た話は、ユダヤ人(宗教だけ改宗した偽物ユダヤ人(白人)ではなく、本物ユダヤ人(日本人に近い風貌の人達))にも伝わっていて、登場する人物とその人間関係もそっくりです。そのユダヤに伝わる話に、海幸彦・山幸彦と同様の話もあります(名前は異なりますが)。
ですから、キルギス人(日本人と似ている人達)と日本人が同一の祖先から別れたというのは、本当かもしれないと思います。

プロフィール

SHU

Author:SHU
シルクロードの遊牧民国キルギスで暮らしています。 美しく素朴なこの国の息づかいが聞こえるような写真を撮りたいと思っています!
ご意見ご感想などお気軽にコメントください。

~~~
2011~13年にキルギスに滞在していました。今はほとんど更新していませんが、当時のキルギスの様子が伝わればと思います。


・リンクはフリーですのでご自由に。
・相互リンクは随時募集しています。
・当サイトの写真をご使用になりたい方はご連絡ください。

記事ランキング
ブログパーツ
ブログランキング
一日一回のクリック
ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ 人気ブログランキングへ

ブックマークはこちらから


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
☆相互リンク募集中☆ お気軽にメールフォームから連絡ください♪
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。