スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギスの電気事情

キルギスの電気事情

旧ソ連の国ということもあって、インフラ整備はしっかりしている。
こんな田舎にも!というところにも電気がちゃんと通っている。

電気代もすごく安く、一家が一ヵ月使っても1000円いかないくらい。

そのせいか、キルギスではなんでも電気でやってしまう。
暖房設備も灯油より電気の方が一般的だし、煮炊きもガスより電気だ。
(もちろん田舎だとそれ以前に、薪とか牛糞の方が多いですけどね。)

この国の電気は主に水力発電でまかなっている。
豊富な雪解け水のおかげで、少ないキルギスの人口を賄うくらいの電力は簡単に発電できる。
余った電気は隣国に販売していて、貴重な外貨獲得手段となっている。


イシククル湖と鉄塔

イシククルと鉄塔 キルギス写真日記 


ただ、よい面ばかりではない。

キルギス人にとって旧ソ連時代から電気はタダ同然の安値で供給されてきた。
そのため、電気というのは外国の技術を使った工場で作られていて、
維持するのにお金も人出も必要だということがなかなか認識されにくい。

タダ同然で流れてくるものなので、電気を節約するという概念もなかなか理解しにくい。

2010年4月の革命が、電気代の値上げに端を発していることから彼らの意識がうかがえる。
電気代の値上げを言い出した大統領に対して、
「大統領が着服するための値上げだ」という民衆の不満が、革命のひとつの発端となっている。

今のままの格安の電気料金は、当然国家予算を圧迫する。
さりとて、電気代を上げるというのは、電気が作られたモノという認識の低いキルギスにとって、
なかなか政治的にセンシティブな問題なのだ。


イシククル湖と送電線

イシククルと送電線 キルギス写真日記




写真がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ。キルギス どんな国なのか 知りたい気持ち一杯です。ちなみに 此のころの気温は どうなのでしょう。 日の出日の入りは?こちらでは 此のところ暖かい日が続いています。22度位 最低気温は 17度です。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
知っていただきたいと言って頂いて大変光栄です!

首都のビシュケクだと
最高気温は15度前後 最低気温は0度くらいでしょうか。
日の出はよくわかりませんが、(寝坊助なので・・・)
日の入りは18時すぎですね。

もうキルギスはすっかり冬モードになってきて、日暮れ後に出歩く人も少なくなってきました。

プロフィール

SHU

Author:SHU
シルクロードの遊牧民国キルギスで暮らしています。 美しく素朴なこの国の息づかいが聞こえるような写真を撮りたいと思っています!
ご意見ご感想などお気軽にコメントください。

~~~
2011~13年にキルギスに滞在していました。今はほとんど更新していませんが、当時のキルギスの様子が伝わればと思います。


・リンクはフリーですのでご自由に。
・相互リンクは随時募集しています。
・当サイトの写真をご使用になりたい方はご連絡ください。

記事ランキング
ブログパーツ
ブログランキング
一日一回のクリック
ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ 人気ブログランキングへ

ブックマークはこちらから


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
☆相互リンク募集中☆ お気軽にメールフォームから連絡ください♪
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。