スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソンクル(ソンコル)湖の行き方 観光案内など

ソンクル(ソンコル)湖に関しての問い合わせをちょくちょく頂きましたので、
ここで、行き方や観光案内などの情報をまとめておきます。

恐らく、今年度版の「地球の歩き方」のコラムに紹介されいたからだと思いますが、
今、注目のスポットですね。

キルギスの地球の歩き方はこちら → 地球の歩き方 中央アジア サマルカンドとシルクロードの国々



ソンクル(ソンコル)湖は単純に絶景を見たい方にもオススメですが、
ありきたりな観光旅行じゃ味わえないような、
ふか~くキルギス人の遊牧生活を体験してみたい方には特にオススメです。


ソンクル(ソンコル)湖はこんなところ↓

険しい山々を超えた場所に突如開けた標高3000mの平地。
そこに悠々と広がる神秘の湖です。

広大な牧草地には、馬や羊、ラクダと一緒に遊牧民たちが暮らしています。

ソンクル湖ラクダとユルタ キルギス写真日記

ソンクル湖は遊牧民たちが牧草を求めて夏場だけ過ごす、天空の遊牧地です。
キルギス人たちが昔ながらの遊牧生活を営んでいます。

そこにお邪魔して遊牧民の生活を味わうことがソンクル湖の醍醐味です。



ソンクル(ソンコル)湖の他の写真はこちら↓

ソンクル湖と満天の星空 
ソンクル湖に沈む夕日 
ソンクル湖の風景



長くなるのでここで一息。
後半は、具体的行き方や料金などです。



・勝手にモデルプラン

ちょっと、日本の旅行会社のツアー広告風に・・

☆ 2泊3日 ソンクル湖満喫ツアー ☆
  広大な草原を駆け抜ける乗馬体験! 
      キルギス料理と遊牧民の歓迎! 
         満天の星空とユルタで過ごす夜!


・時期 7月~9月 (夏場以外は雪と氷に閉ざされています。)
・予算 ビシュケクから交通費宿泊費すべて含めて 2500ソム+3000ソム/人数(車チャーター代)程度 
(※ 1ソム=約2円)
・行程 ビシュケクから2泊3日
 1日目 ビシュケク→コチコル(ナリン)泊
 2日目 コチコル(ナリン)→ソンクル満喫→ソンクル湖泊
 3日目 ソンクル湖(朝発)→コチコル→ビシュケク(夜着)


ソンクル(ソンコル)湖だけ目指す方はコチコル泊がよいですが、
ナリンも見たい方は少し足を延ばしてナリンまで行かれてみてください。


・行き方

1) 首都ビシュケクからナリン州のコチコル(コチュコル)もしくはナリンまで
乗合タクシーかマルシュルートカ(ミニバス)にて
ビシュケク→コチコル  350ソム~/3時間半~
(ビシュケク→ナリン 450ソム~/4時間~)
ビシュケクの西バスターミナルからコチコルもしくはナリン行き(コチコル途中下車可)が出ています。
料金はマルシュルートカの方が100ソム程度安いです。

2)コチコル泊
宿泊は田舎ホテル、民泊、ユルタになります。
料金は300~600ソム程度
(ナリン泊の場合はそれなりのホテルもあります。)


3)旅行会社(↓に連絡先書いてます)で車をチャーターして、ソンクル(ソンコル)湖へ
コチコル → ソンクル(ソンコル)湖  2時間半
ナリン → ソンクル(ソンコル)湖 3時間
2日間車1台チャーター往復 3000ソム程度

4)ソンクル(ソンコル)湖を満喫
ユルタへの宿泊 500ソム程度(食事付)
乗馬代 500ソム程度(半日)
乗馬ガイド 300ソム程度

5)ソンクル(ソンコル)湖からビシュケクへ
コチコルまではチャーターした車。
そこからは乗合タクシーかマルシュルートカでビシュケクへ。
イシククル湖の入口の街バリクチも近い(コチコルから2時間)ので、そのままイシククリ方面に行かれるのも、
いいかもしれません。


※1 お値段に関してはあくまで概算です。
年々インフレが進んでいますし、時と交渉次第によってそれなりに変動すると思っておいてください。
※2 上に書いたのは格安で行く場合です。
お金に余裕のある場合は、ビシュケクの旅行会社で車をチャーターして、そのまま行ってください。
1泊2日でソンクルを楽しむこともできます。



ビシュケク西バスターミナル

ビシュケク西バスターミナル キルギス写真日記




・車のチャーター、宿泊先手配などの問い合わせ旅行代理店

CBTコチコル
Tel: +996 3535 51114

CBTナリン
Tel: +996 3522 50865 

上記2つが繋がらない場合、英語が通じない場合は・・・
ビシュケクの旅行代理店に問い合わせてください。(値段は上がるかもですが英語はほぼ通じます。)
例えば、私がいつも使わしてもらっているのはこちら↓

KyrgyzConcept
Tel: +996 312 900 883



・最後に
ソンクル(ソンコル)湖に行かれる際の注意

その1
寒いです。 真夏でも夜は10度以下になります。
そして泊まりはユルタ(↑の写真にもある遊牧民の天幕)なので、覚悟して防寒着をご用意ください。

その2
携帯の電波は通じません。
ご連絡などは、ソンクル(ソンコル)湖に行くまでにすませておいてください。



それではソンクルへの旅を楽しんできてください!


情報がお役に立ったら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ  人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

SHU

Author:SHU
シルクロードの遊牧民国キルギスで暮らしています。 美しく素朴なこの国の息づかいが聞こえるような写真を撮りたいと思っています!
ご意見ご感想などお気軽にコメントください。

~~~
2011~13年にキルギスに滞在していました。今はほとんど更新していませんが、当時のキルギスの様子が伝わればと思います。


・リンクはフリーですのでご自由に。
・相互リンクは随時募集しています。
・当サイトの写真をご使用になりたい方はご連絡ください。

記事ランキング
ブログパーツ
ブログランキング
一日一回のクリック
ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ 人気ブログランキングへ

ブックマークはこちらから


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
☆相互リンク募集中☆ お気軽にメールフォームから連絡ください♪
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。