スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギス大統領選挙2011に関して

キルギスは大統領選挙一色。

10月30日(日)はキルギスの大統領選挙。
昨年2010年4月の革命後の初の大統領選挙ということで、注目度は高い。




テレビも選挙の報道でもちきり。
国営放送も毎日毎日にこんな↓CMをずっと流している。

大統領選挙2011 キルギス写真日記

(書かれているのは、上がキルギス語、下がロシア語で「選挙2011」)



あとは、こういう立候補者のCMとか。

大統領選挙CM キルギス写真日記





昨年の革命後、ローザー・オトゥンバエワが暫定的に大統領を務めている。
 彼女の記事はこちら → キルギス女性大統領ローザ・オトゥンバエワについて


彼女の暫定大統領への就任期限が、
2011年末までとなっているため、次の大統領を決める選挙が行われる。



現在、他の候補者から頭一つとびぬけて選挙で有力なのが、
現首相のアルマズベク・アタンバエフ。

現政権においても中心的な存在で、具体的な政策実行に関しては、
彼の影響力が大きいと言われている。

大統領制や外交問題などの政治問題に関しても現大統領の考え方と大きく変わらない。
彼が政権を引き継いだ場合、キルギスの政治は現在の比較的安定した状態で推移すだろう。



ただ、今二番手候補の
カムチベック・タシエフが急速に勢力を伸ばしている。
得票数が過半数に届かなかった場合、上位2名での決選投票になる。
現時点では、この2名による決選投票にもつれ込むのではという予測が強い。







ちなみにこの選挙にはギネスブック級の記録を更新した。

なんと大統領立候補者数が83名!!

いつもこの国の大統領選挙の立候補者数は多いが、
今回はかなり異様な人数に!



ただ、一次審査というか、足切りの様なものがあって、
それでだいぶ絞られる。

1、3万人の署名
2、10万ソム(約20万円)の供託金
3、キルギス語の試験


キルギス語の試験!?
と思うかもしれないが、
ここキルギスはロシア語があれば生活に問題がないということもあり、
キルギス語ができない人がけっこういるのだ!

今回の選挙でもこのキルギス語の試験でけっこうな候補者が落ちてた。。。
テレビでの公開試験だったの落ちた人けっこう可愛そう。




そんなこんなで色々なハードルで振り分けられて。

現在の候補者16人となった。


現在、選ばれた彼らが壮絶な選挙選を繰り広げている。



写真がお気に召したら応援クリックください↓↓
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

SHU

Author:SHU
シルクロードの遊牧民国キルギスで暮らしています。 美しく素朴なこの国の息づかいが聞こえるような写真を撮りたいと思っています!
ご意見ご感想などお気軽にコメントください。

~~~
2011~13年にキルギスに滞在していました。今はほとんど更新していませんが、当時のキルギスの様子が伝わればと思います。


・リンクはフリーですのでご自由に。
・相互リンクは随時募集しています。
・当サイトの写真をご使用になりたい方はご連絡ください。

記事ランキング
ブログパーツ
ブログランキング
一日一回のクリック
ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ 人気ブログランキングへ

ブックマークはこちらから


最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
☆相互リンク募集中☆ お気軽にメールフォームから連絡ください♪
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。